日本生態系協会

日本語English

トップページ > 協会の活動 > 国際シンポジウム

 


当日配布資料

2015国際シンポチラシ画像


画像をクリックするとPDFファイルが開きます。 (PDF:1.3MB)


国際シンポジウム

毎年、国内や海外からゲストを招いて、先進的な取り組みを紹介するシンポジウムなどを開催しています。

国際シンポジウム

地方創生に求められるもの 〜 地域と世界を結ぶ 〜

「このままでは、近い将来地方自治体の約半数が消滅するかもしれない」  
 深刻化する地方の衰退に歯止めをかけ、独自性のある『地方創生』が求められるなか、人類の生存基盤である生態系を守ることで世界にひとつしかない地域の魅力を引き出し、観光や農業などの活性化に取り組む自治体づくりが始まっています。こうした取り組みは、地域のきずなやつながりを深め、地域経済を振興する大きな原動力となっています。
 『地方創生』は、経済、社会、環境のバランスを維持することで達成でき、その鍵となるのが、大型水鳥類をはじめとした地域独特の野生動植物や美しい自然、文化です。そこで、自然と共存する持続可能な自治体づくりをテーマに、環境の時代にふさわしい『地方創生』のあり方を考えるシンポジウムを開催します。
 “自然との共存による地域おこし” の成功例として国際的に注目を集める韓国順天市のほか、国内各地の地方行政のトップが一堂に会し、『地方創生』の最先端の取り組みについて報告する希有の機会です。是非ご参加ください。

※このイベントは終了しました。

■シンポジウム講演録

『国際シンポジウム 地方創生に求められるもの 〜地域と世界を結ぶ〜』の講演録(A4 判94 ページ)
をご希望の方にお分けします。
講演録の入手方法は、『印刷物の郵送』と『PDFファイルのダウンロード』の2通りがあります。

■印刷物の郵送

印刷された紙媒体の講演録(A4 判94 ページ)を入手ご希望の方は、
 @送付先の住所・宛名を明記した返信用封筒(角形2号)
 A680円分(印刷費380円、郵送料300円)の郵便切手
 を下の宛先にお送りください。

 返信用封筒と切手の送付先:
 〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20音羽ビル
 (公財)日本生態系協会『地方創生シンポジウム講演録』係 宛
 ※紙媒体の講演録は、在庫がなくなり次第配布を終了させていただきます。

■PDFファイルのダウンロード


■お問い合わせ

 (公財)日本生態系協会 地方創生シンポジウム係


Copyright(C)2011 Ecosystem Conservation Society-Japan All Rights Reserved