日本生態系協会

日本語English

トップページ > 日本生態系協会とは? > ごあいさつ

ごあいさつ


公益財団法人日本生態系協会
会 長 池谷 奉文

 近年、米国や中国をはじめ、世界の情勢が大きく変化し、日本の立ち位置をしっかり把握しておくことが大切な時代を迎えています。
 そうした中、海外から日本を訪れる外国人観光客も多くなり、地域の自然や野生の生きものの価値が上がっています。こうした日本の自然や野生の生きものを守りながら、貴重な観光資源として活かして地域の経済を活性化させていくことが、これからの日本に求められています。わが国が世界に誇る野生の生きものは、タンチョウをはじめ、コウノトリや、ヤマネコ、サンショウウオ、トンボなど、様々なものがあります。これらの生きものを確実に守り、新しい観光を多くの地域で推進することは、これからの日本の創造に大変重要なものと思われます。
 そうしたことから、本年も国内をはじめ、世界の情報を収集して日本の進路を提案してまいりたいと思います。皆様方の益々のご健康とご多幸を心よりお祈りいたしますと共に、本年も変わらぬご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

  平成31年 1月

池谷奉文プロフィール

【主な職歴】
  • 公益財団法人日本生態系協会会長
  • 公益社団法人日本ナショナル・トラスト協会会長
  • 公益財団法人埼玉県生態系保護協会会長
  • 自然再生専門家会議委員
  • 国土審議会特別委員
  • 社会資本技術開発会議委員
  • 河川水辺の国勢調査アドバイザー
  • 埼玉県環境審議会委員
  • 獣医師 他
  • 【講師歴】
  • 環境省、国土交通省、農林水産省、経済産業省、
  • 文部科学省関係団体、各都道府県行政機関、
  • 市町村行政機関、全国の大学、教育関係団体、
  • 各種団体、企業 他
  • 【著書】
  • 美しいくにをつくる新知識
    -持続可能なまちづくりハンドブック-(ぎょうせい)
  • 環境を守る最新知識〔第2版〕(信山社)
  • 学校・園庭ビオトープ
    -考え方 つくり方 使い方-(講談社)
  • 環境教育がわかる事典 (柏書房刊)
  • 日本を救う「最後の選択」 (情報センター出版局) 他
  • Copyright(C)2011 Ecosystem Conservation Society-Japan All Rights Reserved